橋渡し訓練は具体的にこんな内容でした。

初日の入所式、オリエンテーション、そして導入ユニットを経て、現在ポリテクセンター群馬4日目が終了致しました。

内容としてはまだ本訓練に入っておらず、その前段階の「橋渡し訓練」という名目のカリキュラムの最中です。

公共職業訓練の受講に際しまして、この橋渡し訓練の有無は個人の判断で選択が可能になってますので、必要性が感じられず省かれた方々とは、当該訓練修了の1ヶ月後に合流する流れになってます。

で、訓練内容については個人的に受講前の段階で内容を調査しようとネットで探したところ、なかなか詳細が確認できなかったこともあり、ちょっと奇妙な印象を受けていたんですよね。

なんとなく察することはできるが、一体何をするのかビジョンのディテールが見えてこない。

企業面接の練習かな?社会人マナー等の講座かな?

まぁ、おおよそは上記で正解なのですが、先日、学校で配られた資料で、全体の日程・概要が明らかになったので、気になる方の為にそのままここで開示しちゃいます。

橋渡し訓練の詳細

日程 午前 午後
1日目 橋渡し訓練入所式、オリエンテーション スキルチェック
2日目 職業訓練の意 スキルチェック
3日目 仕事理解 先輩の職業能力開発と就職活動
4日目 これまでの自分整理、訓練と就職への課題と活動計画 将来実現させたいことの整理
5日目 コミュニケーションの基本 ビジネスマナー
6日目 自己理解(いいとこ探し) 企業内のコミュニケーション、ほうれんそう
7日目 チームビルディング 企業が求める能力
8日目 アサーション 訓練休み
9日目 演習1 演習2
10日目 演習3 演習4
11日目 まとめと発表 職業に対する興味と能力と職業探索
12日目 非正規雇用の労働条件 仕事に必要な能力
13日目 就職先に求める条件の整理 会社の求める人材
14日目 仕事のマッチング ITリテラシーユニット
15日目 ITリテラシーユニット ITリテラシーユニット
16日目 ITリテラシーユニット ITリテラシーユニット
17日目 ITリテラシーユニット 橋渡し訓練修了式、修了発表会

人前で話す機会が多いです

プリントを写真をそのままイメージで上げちゃっても良かったのですが、なんとなく気が引けたのでテキストに直しました。

小見出しで示した通り、僕は本日4日目が終わった時点で、既に3回、皆の前で発表する機会がありました。

恐らくこの流れは今後数日続くと思われ、どうせ座学だけでしょと安易に考えてる方は面食らうかもしれません。

ちなみに僕が受講する予定のスマート制御システム科が合計12名で、そこに橋渡し訓練期間のみCADのコースの方々も加わっているので(そちらの人数の方が多い)約30人程度の前で発表の機会が1日1回くらいあるというものです。

あがり症の僕にとっては、成長の為の良い好機となりそうです。

まぁ、と言ってもそんなに難しいことを話す必要はなく、当たり障りのないことを、うまく制限時間内でまとめることができれば容易にクリアできるくらいの難易度です。

1つのお題について、じっくりゆっくり考える時間も与えられますから、ゆる〜い感じで進行していきます。

グループセッションを行い、代表者が発表といった形式の訓練も用意されていますが、事前に配られた資料を参考に書くことができますし、時間が余れば雑談できるので楽しいです。

僕の場合、同じグループの方がネットワークに詳しく、そこは個人的に知識の希薄な分野だったので、色々な話を聞かせてもらって勉強になりましたね。

先の予定を眺めると14日目「ITリテラシー」辺りからだんだん面白くなりそうな感じがしています。